宇多津町内通学路の対策箇所一覧表 別添1−1
【宇多津小学校】
番号 路線名 箇所名・住所 通学路の状況・危険の内容 対策内容 事業主体
@ 町道長縄手番場線 宇多津町734番地2地先
→県道191号線長縄手交差点より東へ約50m
 交差点に横断歩道がなく車道と歩道の区別等がない。児童が横断する車道に対し、通学路が狭く見通しも悪いため、東西に往来する車両を認識しにくい状況にある。 (町)往来する車に注意を促しスピードを緩めるよう、道路面に“イメージ狭さく標示”を設置する。 宇多津町
A 町道坂下中村線 宇多津町916番地2地先
→大束川富士見橋西詰め付近
土手沿いを歩く児童にとって路肩がやわらかく転落する恐れがある。また、橋から学校へ下る坂の法面には防護柵等はなく、草も茂って道が狭く感じられる。 (町)道路淵を明確にするため路肩の草刈を行った上で外側線を引く。また、路肩にも舗装を施す。 宇多津町
B 町道坂下中村線 宇多津町3536番地5地先
→OA機器販売会社西側
県道33号線と町道が交わる付近で車両の通行も多く、児童が横断しにくい状況である。 (町)歩行者の通行帯を示すため外側線を引く。
(警察)横断歩道を設置する。
宇多津町
香川県警察
C 町道網ノ浦鍋谷線 宇多津町1144番地3地先
→切られ地蔵前
細い道路が合流する変形四叉路で見通しも悪く、車との接触の恐れがある。 (町)車の接近をより確認しやすいよう、カーブミラーの高さ・角度の調節を行う。 宇多津町
D 町道網ノ浦鍋谷線 宇多津町657番地3地先
→田町消防屯所前
時間帯一方通行だが車両の通行が多く、道路が狭くて歩道がない。カーブミラーはあるが、児童が車の往来を確認しにくい。 (町)車の接近をより確認しやすいよう、カーブミラーの高さ・角度の調節を行う。 宇多津町
E 県道富熊宇多津線 宇多津町621番地1地先
→長縄手交差点
信号待ちをする児童の待機場所が狭く、児童が車道に出そうになる。 (県)関係機関にて協議の上、待機場所を広げる等の対策を検討し処置する。 香川県
中讚土木事務所道路課
F 県道富熊宇多津線 宇多津町132番地8地先
→県営宇多津団地入口交差点
信号待ちをする児童の待機場所が狭く、自転車通学の生徒によって歩道を塞ぐ状況となった場合には児童が進めなくなることもある。 (県)ポール設置などを行い交差点付近の待機場所を広げる。 香川県
中讚土木事務所道路課
G 県営宇多津団地内
住宅公社開発道路
宇多津町198番地4地先
→うどん屋前
三叉路において児童が横断しにくい状況である。 (町)児童への交通指導を行い、車両への注意喚起を目的とした標示等の設置を検討する。 宇多津町
【対策検討メンバー】教育委員会、小学校、PTA会長、中讚土木事務所道路課、宇多津町建設課、坂出警察署
           
宇多津町内通学路の対策箇所一覧表 別添1−2
【宇多津北小学校】
番号 路線名 箇所名・住所 通学路の状況・危険の内容 対策内容 事業主体
@ 町道宇多津中央線 宇多津町浜八番丁120番地1地先
→コンビニエンスストア前
全体の交通量が多い地点であり右左折車両も多く、児童の横断待機場所にも進入の危険がある。 (町)より安全に横断待機できるよう、歩道と車道の境に車両の進入を防ぐためポールを設置する。(警察)歩行者の通行妨害を防ぐため、車両への指導を行う。 宇多津町
香川県警察
A 町道新開平山線 宇多津町2576番地1地先
→県道33号線大束川橋の東より約50m
登校時間帯は一方通行であるが県道から町道へ規制を無視して進入する車両がある。 (警察)一方通行の時間帯標示板をわかりやすくするために大型化する。また車両への指導を行う。(町)時間帯一方通行の注意看板を設置する。 宇多津町
香川県警察
B 県道大屋富築港宇多津線 宇多津町2628番地707地先
→さぬき浜街道新宇多津橋東交差点
さぬき浜街道の横断距離が長く交通量も多い。 (県)横断歩道の待機場所及び側道部にポール等を設置し横断歩道への侵入防止を行う。側道部に安全な待機場所ができ、横断距離が短縮できる。 香川県
中讚土木事務所道路課
【対策検討メンバー】教育委員会、小学校、PTA会長、中讚土木事務所道路課、宇多津町建設課、坂出警察署