現在地
トップページ » 町の紹介 » 観光情報 » 宇多津町ウミホタルとは?
町の紹介
観光情報

宇多津町ウミホタルとは?

ウミホタルってなんだろな??

川にいるホタルは有名ですが、海にもホタルがいたんです。
その名も『ウミホタル』。
ウミホタルの生態や生活などウミホタルのすべてを紹介します。

海ホタルの唄 (作詞・曲 森部正義)

1 海のホタルは 夢のホタルよ
蒼いひかりの ゆらめきが
嘆き ため息 悲しみの
涙 波間に あつめては
ほーら ゆらゆら 消していく

2 海のホタルは 夢のホタルよ
蒼いひかりの ゆらめきが
遥か遠くの ひとにでも
愛の想いを 波紋にして
ほーら ゆらゆら 届けます

3 海のホタルは 夢のホタルよ
蒼いひかりの ゆらめきが
宇多津 沖桝 瀬戸の海
星の数ほど 波に溶け
ほーら ゆらゆら 夢のよう

宇多津ウミホタルのイメージキャラクターの「う~みん」
宇多津ウミホタルのイメージキャラクターの「う~みん」

*宇多津の民(宇多津の人気キャラクターとして広く愛されるように)で「う~みん」と名づけました。

海ホタルの唄を聴いてみよう!

行進曲バージョン
声楽バージョン

※音声の再生には、プレーヤーソフトウエアのWindows Media Player(無料)が必要です。下のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。

なんだろな その1

海に生息するウミホタル。節足動物門・甲殻網・介形虫亜網・ミオドコーパ目・ウミホタル科。ミジンコと同じ仲間ですが、2枚の透明な殻で覆われています。大きさはメスの方がやや大きく3ミリ程度。水質の良いところにすんでいます。宇多津の海にもたくさんいます。

なんだろな その2

ウミホタルのからだ

なんだろな その3

ワイングラスの中で光るウミホタル

どうして光るの?

ウミホタルは、頭部の発光腺から発光物質ウミホタルルシフェリンとルシフェラーゼ(酵素)を海水中に放出し、青白い神秘的な光を放ちます。外敵から身を守るためとか、求愛行動のためと言われますが、確かなことはわかっていません。

なんだろな その4

ウミホタルの生活

ウミホタルの生活

ウミホタルは、日中は穏やかな内湾の砂の中にもぐっていて、夜になると砂の中から出てきてゴカイや魚の死骸を食べます。自然環境をきれいに保ってくれます。

この記事に関するお問合せ先

宇多津町役場

まちづくり課
電話:0877-49-8009
MAILでお問合せ:machi@town.utazu.kagawa.jp