現在地
トップページ » もしもの時に(防災・防犯・安全・補助) » 弾道ミサイル落下時の行動について
もしもの時に(防災・防犯・安全・補助)

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動についてお知らせします。

 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
 弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、携帯電話やスマートフォンに緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。
 また、テレビやラジオなどで情報を収集してください。


メッセージが流れたら直後に取るべき行動について

【屋外にいる場合】
 ○近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。
 ○近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。
【屋内にいる場合】
 ○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

詳しくは、内閣官房「国民保護ポータルサイト」でご確認ください。

内閣官房「国民保護ポータルサイト」

この記事に関するお問合せ先

宇多津町役場

危機管理課
電話:0877-49-8027
MAILでお問合せ:kikikanri@town.utazu.kagawa.jp