現在地
くらし・手続き
上下水道

節水の知恵

一人ひとりの心がけが大きな節水につながります!

毎日の生活でなにげなく使っている水は、限りあります。蛇口をひねるとすぐ出るので、どうしてもそのことを忘れてしまいます。みんなで水に対する考えを変えることが必要です。特に雨の少ない香川県では、必要な水を用意するのに大変な努力をしています。昔からため池をつくっているのもそうです。また、昭和49年には吉野川の水を香川県に導く香川用水が完成し、この香川用水のおかげで、わたしたちの水不足も解消できるようになりました。しかし、社会の移り変わりや人々の生活水準の向上などにより、水の使用は年々増えつづけています。それに地球の温暖化で今まで以上に雨が少なく、香川用水の水も不足ぎみです。宇多津町はこの香川用水に100%依存しています。町民みんなで今一度、限りある大切な命の水の使い方を工夫してみましょう。

家庭で使う水の割合は

節水コマにとりかえてみてはどうですか!

節水コマは、蛇口を全開にした時の水量は普通コマと変わりません。しかし、開く度合いによっては最大50%の節水効果があります。節水には効果的なコマを取り替えてみてはどうですか!

上手な水の使い方

  • 歯みがきはコップに汲むと5リットルの節水になるぞ。
  • 洗車はバケツ洗いにすると210リットルの節水だ。
  • 風呂水の再利用も大切だ!100リットルの節水になる。
  • 選択はためすすぎにすると140リットルの節水になる。
  • シャワーはこまめに止めて使うことが大切じゃ!
  • 節水型のトイレにするといいぞ。

節水するとこのくらいおトクになります

平成11年度の家庭(4人)1日当たり生活用水の量:924リットル
1か月で約28トン使用しています。
宇多津町の28トンの上下水道料金は1か月で6,630円です。
たとえば、上手な水の使い方で次の節水をすると

  • 歯みがきはコップにくむと5リットル(1日)
  • 風呂水の半分を再利用して100リットル(1日)
  • 洗濯をためすすぎで140リットル(1回)
  • 洗車はバケツ洗いで210リットル(月1回)
  • 食器洗いは、ため洗いで90リットル(1日)

また、あらかじめ紙で油分をふきとればさらに節水効果も大きい
以上のことを実践すると、1か月合計で、約7トンの節水ができます
7トンの節水により21トンに減った上下水道料金は4,800円となり、毎月1,750円おトクになります。1年間で、約21,000円の節約になります。

この記事に関するお問合せ先

宇多津町役場

水道課
電話:0877-49-8010
MAILでお問合せ:suidou@town.utazu.kagawa.jp