現在地
くらし・手続き
ゴミ・環境・リサイクル

ペットの飼い主様へ

犬・猫の不妊・去勢手術助成

 町では、平成27年4月1日より犬・猫の不妊・去勢手術費用の助成を開始します。

交付要件
町に在住し、県獣医師会加入の動物病院で不妊・去勢手術を受けた犬・猫を飼育している家庭の世帯主であること。犬は、すでに登録・狂犬病予防注射を受けており、飼い主世帯の構成員全員に町税の滞納がないこと。

補助金の額
・犬一匹につき5000円
・猫一匹につき3000円
※補助金交付は、同年度で一世帯につき、犬猫を問わず2頭まで。

交付申請
 手術終了日の同年度内に手術費の支払いを証明する書類を添えて申請してください。
犬及び猫の不妊・去勢手術費補助金交付申請書(PDF形式:60KB)
犬及び猫の不妊・去勢手術費補助金交付請求書(PDF形式:59KB)

飼い主としての義務と心がけ

一部の心ない飼い主のために、犬の放し飼いやフンの処理、鳴き声などについての苦情がよく聞かれます。
ペットは家族の一員です。
犬の習性を十分理解して、他人に迷惑をかけないようにしましょう。

犬の登録と予防注射

犬の登録と年に一回の狂犬病予防注射は必ず受けましょう。
登録内容に変更がある場合は必ず町に届けましょう。飼い犬表示シールは、訪問者のわかりやすいところに張りましょう。

犬の放し飼いはやめましょう!

犬はつなぐか、柵内で飼いましょう。
散歩の時は事故防止のためにも引き綱をつけましょう。
フンは必ず持ち帰りましょう!
散歩中のフンは必ず後始末をしましょう。

捨て犬は絶対にやめよう!

動物を遺棄することは、法律で禁止されています。
やむを得ず飼えなくなった場合は、中讃保健福祉事務所衛生課(24-9964)へご相談下さい。
子犬が生まれることを望まない場合は、不妊・去勢手術を受けましょう。

野犬にエサを与えないで!

かわいそうだからと安易にエサをやることによって、ご近所の方はフン害に悩まされ、子どもたちも大変恐い思いをしています。
無責任なエサやりは絶対にやめましょう。

この記事に関するお問合せ先

宇多津町役場

住民生活課
電話:0877-49-8000
MAILでお問合せ:jyumin@town.utazu.kagawa.jp