現在地
トップページ » ホームページご利用案内
ホームページご利用案内

ホームページご利用案内

当ホームページは、町民の皆様のニーズにそった情報提供や行政サービスを行うとともに、誰もが使いやすく分かり易いホームページをめざして運営しています。

関連書類をご覧になるには

宇多津町ホームページでは関連書類をPDFファイルにして提供しています。PDFファイルをダウンロードして印刷等をするためには、Adobe社のAdobe Reader(無料)が必要です。お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合は、下記のリンクよりダウンロードし、インストールする必要があります。
 ⇒アドビアクロバットリーダー

文字を大きくするには

画面右上の「文字サイズ:小さく/標準/大きく」のボタンでお好みのサイズに設定してください。

リンクについて

宇多津町ホームページへのリンクは自由です(許可不要、無料、無保証)。ただし、ホームページの構成の変更等により各ページのURLは変わることがありますので、トップページへのリンクを推奨します。
なお、公序良俗に反したり、法令に反する内容が含まれるなど、宇多津町が不適切と判断した場合は、リンクの削除をお願いする事があります。

免責について

当サイトの情報掲載に関しましては細心の注意を払っておりますが、いかなる保障をするものではありません。万一、掲載されている内容についての誤り及び内容に基づいて被った損害や掲載された内容によりなされた判断による行為で発生したいかなる損害、当サイトをご利用になられたことにより生じるいかなる損害に対しても、宇多津町は責任を負いません。宇多津町の判断により、予告なしに当サイト上の情報を更新、追加、変更、削除することがあります。また、当サイトの運営を中断または中止させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

宇多津町ホームページ・アクセシビリティガイドライン

ガイドラインの重要性:アクセシビリティガイドラインは、JIS X 8341-3 を中心としたウェブアクセシビリティを考慮して作成しました。各部署にホームページ担当を設け、各部署ごとウェブコンテンツを作成・更新します。これらの担当者全員が、共通のガイドラインのもとウェブコンテンツを作成しなければ、ホームページ全体のアクセシビリティは確保できません。ウェブコンテンツに関わる担当者全員が、このガイドラインの趣旨・内容を理解し、このガイドラインに沿ったページの作成・更新に努めます。

【ガイドラインの適用範囲】
対象となるウェブサイト/宇多津町ホームページ
対象となる作成者/対象となるホームページのコンテンツを作成する者。職員はもとより、作成を委託された業者も含め、対象となるホームページのコンテンツ作成に関わるすべての者を指す。

【ホームページ作成のためのガイドライン】
*各項目の末尾にある( )書きは、関連するJISX8341-3の項目番号を示す。

1 ページ全体について

 1-1.ページのソースコードは、使用する技術の規格や仕様に従って記述するようにする(5.1a)
 1-2.W3Cで非推奨とされているタブは使用しない
 1-3.ページ内で使用する基本となる言語を明示する(5.9a)
 1-4.ウェブコンテンツは、文書構造を適切なタグを用いて示す(5.2a)
 1-5.ページの内容を的確に示すタイトルを付ける(5.2e)
 1-6.ページの表示スタイルは、できるだけスタイルシートを使用する(5.2b)
 1-7.キーボードだけの操作でも利用できるようにする(5.3a)
 1-8.JavaScrptは使用しない
 1-9.シンプルなレイアウトを心がけ、利用者が情報を探しやすいようにする
 1-10.ページの全体または一部を自動的に更新したり、別のページに自動的に移動させたりしない(5.3e)
 1-11.背景色と前景色、背景色と文字色のコントラストを十分にとる(5.5c、5.6c)
 1-12.色や形だけで情報を伝えない(5.5a、5.5b)
 1-13.ページの長さは、適切な長さとする。良くなるときは、ページの先頭に戻られる配慮をする
 1-14.ページ作読後も随時内容の更新、修正をする
 1-15.画面のサイズは1024×768ピクセルを想定し、閲覧しやすいようにする
 1-16.各ページには担当部署名、連絡先を明記すること
 1-17.問い合わせには、電話・FAX・メールアドレスなど複数の手段を明記すること(6.5)

2 トップページについて

 2-1.利用者の立場で項目を分類する
 2-2.トップページで、サイト全体が見通せるようにする
 2-3.団体名・所在地・アクセス情報(地図・道順・交通案内)を明記する(6.5)
 2-4.プライバシーポリシー及びアクセシビリティポリシーを掲載する(6.1)
 2-5.ページの使い方(ヘルプメニュー)を用意する

3 サイト内の案内(ナビゲーション)について

 3-1.サイト内に共通するナビゲーションをつけ、共通するナビゲーションには、トップページ、主要メニュー検索機能、サイトマップ、問い合わせへのリンクをつける(5.30)
 3-2.パンくずリストを各ページにつける(5.2g)
 3-3.共通するナビゲーションは読み飛ばせるようにする(5.3h)

4 文字について

 4-1.文字のサイズは、利用者が変更できるようにする(5.6a)
 4-2.文字のフォント(書体)は指定しない(5.6b)
 4-3.理解しやすい文章にする(5.9b、5.9c、5.9f)
 4-4.文章による説明だけでなく必要に応じて図・イラストなどを用いる(5.9f)
 4-5.読みの難しい言葉は多用しない(5.9d)
 4-6.英単語は小文字で表記する
 4-7.単語の途中にスペースや改行を入れない(5.9e)
 4-8.数値は半角数字を使用する
 4-9.機種依存文字及び半角カナを使用しない(5.1a)
 4-10.日付・時間・通貨単位は漢字で表記する

5 リンクについて


 5-1.リンクであることが容易に判別できるものとする(5.3g)
 5-2.リンクは十分な面積を確保する(5.3g)
 5-3.リンクとリンクの間は十分な間隔をあける(5.3g)
 5-4.リンク先の内容が分かるようにする(5.3g)
 5-5.リンク先を新しいウィンドウで開く場合は、事前に利用者に知らせる(5.3e)

6 画像について

 6-1.画像には、適切な代替情報を入れる(5.4a、5.4b)
 6-2.イメージマップには文字リンクを併記する(5.4b)

7 表(テーブル)について

 7-1.表(テーブル)は分かりやすい構造にする(5.2c)
 7-2.表(テーブル)の構造を明確に示す(5.2c)
 7-3.表(テーブル)をレイアウトのために使用する場合は、読み上げに配慮する(5.2d)

8 フレームについて

 8-1.フレームは使用しない(5.2f)

9 Excel、PDF、Flashファイルの扱いについて

 9-1.Word、Excelファイルを公開する場合は、利用者に配慮する
 9-2.PDFファイルを公開する場合は、利用者に配慮する
 9-3.Flashファイルを公開する場合は、利用者に配慮する

10 速度について

 10-1.変化または移動する画像、テキストは使用しない(5.8a)
 10-2.画像やテキストを点滅させない(5.8b)

11 動画・音声について

 11-1.動画・音声ファイルを公開する場合は、利用者に配慮する(5.7a、5.7b)

12 フオームについて

 12-1.フオームを使用し入力、選択させる場合は、利用者に配慮する(5.3b、5.3c、5.3d、5.3i)

この記事に関するお問合せ先

宇多津町役場

総務課
電話:0877-49-8013
MAILでお問合せ:soumu@town.utazu.kagawa.jp