現在地
トップページ » お知らせ » 「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました
お知らせ

「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました

2016(平成28)年12月16日、「部落差別解消法」(部落差別の解消の推進に関する法律)が施行されました。
同法は、今も部落差別が存在し情報化などで新たな状況も生まれているとし、改めて「部落差別は許されない」との
認識を強調しています。そして、部落差別の解消を推進すべき国及び地方公共団体の責務として

☆ 相談体制を充実させる
☆ 教育及び啓発活動を推進する
☆ 部落差別の実態を調査する

などの上記取り組みを行うよう求めるといった内容となっています。

本町においても、差別落書き事件(JR宇多津駅トイレ、臨海公園トイレ、コミュニティー分館)や、
差別ハガキ事件などが起きています。
誰もが安心して住めるまちづくりのため、部落差別のない社会の実現に努めましょう。

部落差別解消法(部落差別の解消の推進に関する法律)(PDF形式:67KB)

⇒同和問題とは(法務省ホームページ)

この記事に関するお問合せ先

宇多津町役場

住民生活課
電話:0877-49-8000
MAILでお問合せ:jyumin@town.utazu.kagawa.jp