現在地
トップページ » お知らせ » 宇多津町庁舎等改修事業に係る公募型プロポーザルを実施します
お知らせ

宇多津町庁舎等改修事業に係る公募型プロポーザルを実施します

宇多津町告示  第 124 号

宇多津町では、震災時に庁舎の利用者等の人命を守るとともに、災害時の中心的役割を担うこととなる庁舎の機能を保持するために、庁舎等の耐震改修事業を行います。
この事業の実施に当たり、公募型プロポーザルにより設計及び施工に関する一括の技術提案を求めるため、ここに公告します。

平成26年10月10日

宇多津町長 谷 川 俊 博

1 プロポーザルの名称

庁舎等改修事業プロポーザル(「以下プロポーザル」という。)

2 プロポーザル参加者の資格要件

本プロポーザルに参加できる者は、次に掲げる要件の全てを満たす者とします。

1  建設業法(昭和24年法律第100号)第15条の規定による建築工事業における特定建設業の許可を受けていること。

2  建築士法(昭和25年法律第202号)第23条の規定による一級建築士事務所の登録をしていること。

3  事務所、庁舎等の建築物について、制震又は免震工法による耐震改修工事の設計又は施工の契約履行実績があること(施工中のものを含む。)。

4  地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。

5  宇多津町建設工事指名停止等措置要領(平成18年要領第1号)に規定する指名停止の措置を受けていないこと。

6  商法(明治32年法律第48号)第381号の規定による整理開始の申立て若しくは通告、破産法(大正11年法律第71号)第132条若しくは第133条の規定による破産の申立て、旧和議法(大正11年法律第72号)第12条の規定による和議開始の申立て、会社更生法(昭和27年法律第172号)第30条の規定による更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定による再生手続開始の申立てがなされている者でないこと。

7  平成25・26年度宇多津町建設工事指名競争入札参加資格者名簿において、建築工事業として登載されており、経営事項審査(建設業法第27条の23第1項に規定する経営に関する客観的事項の審査をいう。)による総合数値(客観点数)が1,300点以上であること。

参加希望する者は、単体、JV、アドバイザー契約等(構成方法は問いません)複数の企業体での参加も可とします。

3 事業費

本事業に係る工事(設計及び施工)の提案金額は、10億円を上限(消費税及び地方消費税を除く。)とします。

上限額には、本事業の執行に必要となる各種手続きに要する費用を含み、実施設計完了時には確認できていなかった等やむを得ない構造上の変更工事の追加部分については、含まないものとします。

4 事業完成期限

事業完成期限は、平成29年3月31日までとします。ただし、不測の事態など相当な事由が生じた場合に限り、町の承認を得たうえで、工事期間を変更できるものとします。

5 審査方法

庁内委員に外部委員を加えた選定委員会を設置し、審査します。

審査は、参加資格の一次審査とこれを通過した参加者を対象の技術提案書(ヒアリングを含む。)の二次審査を行い、最優秀提案者及び優秀提案者を選定します。

なお、一次審査、二次審査とも申込者には回答するとともに、最終審査結果は町ホームページにおいて公表します。

6 プロポーザルの日程(予定)

平成26年10月10日(金)                    募集公告、参加申込み受付開始

平成26年10月27日(月)                    質問締切り

平成26年11月 4日(火)                    質問に対する回答

平成26年11月10日(月)                    参加申込書提出期限

平成26年11月中旬                      一次審査結果通知

平成26年11月中旬                       資料の貸出し

平成26年12月 1日(月)                 現場説明会

平成26年12月 1日(月)~12月12日(金)      本庁舎内等の調査期間

平成27年 1月 5日(月)                質問締切り

平成27年 1月13日(火)                   質問に対する回答

平成27年 2月上旬                      技術提案書提出期限

平成27年 2月中旬                      ヒアリング

平成27年 2月下旬                      二次審査結果通知、公表

※二次審査以後の詳細な日程については、一次審査合格者に対し後日通知します。

7 参加報酬

技術提案書を作成し、ヒアリングを受けた提案者には、技術提案書の作成及び提出に関する費用として1者当たり20万円を支払います。ただし、契約の相手方及び失格者へは、支払いません。

8 プロポーザルの参加申込み

プロポーザル実施要領に定める参加申込書等の書類を提出してください。

◇提出期限等                 平成26年11月10日(月)午後5時まで

宇多津町役場2階の地域整備課まで、持参してください。

9 プロポーザルの対象

本プロポーザルは、次に掲げる事業(以下「本事業」という。)を実施するため庁舎等改修事業プロポーザル要求水準書(以下「要求水準書」という。)に示す指針に基づく設計及び施工に関する技術提案を対象とします。

①   施工中における役場機能を継続するための改造・復旧工事

②   本庁舎、コミュニティー会館の耐震補強工事

それぞれの建物用途に合った耐震補強工事

③ 分庁舎の新築工事

JA香川県宇多津支店との合同庁舎となる新築工事

建設予定地は、役場前のJA香川県宇多津支店。更地として平成27年7月使用可。

④ その他関連工事

・施設の利便性や町民サービスの向上を図るための工事

・大規模災害時(想定津波髙標高2.8メートル)の拠点としての機能を発揮するための、安全、環境、機動性等の向上に資する工事(自家発電設備設置、受電設備、受水槽のかさ上げ等)

・その他上記①から③の施工に合わせて行なう改修工事

⑤  外構工事

本庁舎前広場を含む分庁舎・こめっせとの空間を「広場」としての一体的な整備

——————————————————————————————————————————————————————————————————–

実施要領等について

①庁舎等改修事業プロポーザル実施要領(PDF形式:523KB)
②庁舎等改修事業プロポーザル審査基準(PDF形式:336KB)
③-(1)庁舎等改修事業プロポーザル様式集(1)(PDF形式:496KB)(WORD形式:382KB)
③-(2)庁舎等改修事業プロポーザル技術提案チェックシート 様式集(2)(PDF形式:112KB)(EXCEL形式:52KB)
④庁舎等改修事業プロポーザル技術提案書作成要領(PDF形式:162KB)
⑤庁舎等改修事業プロポーザル要求水準書(PDF形式:486KB)

——————————————————————————————————————————————————————————————————–

要求水準書にかかる参考資料

(1)組織図

行政組織図(PDF形式:62KB)

(2)各建物各階平面図、立面図、断面図

コミュニティー会館平面図(PDF形式:616KB)
保健センター平面図(PDF形式:799KB)
本庁舎平面図(PDF形式:696KB)
役場周辺図(PDF形式:83KB)

(3)電力使用量の推移表

電力使用量推移(PDF形式:52KB)

(4)現状備品リスト・配置図

コミュニティー会館現状備品リスト(PDF形式:881KB)
コミュニティー会館備品配置図(PDF形式:468KB)
保健センター現状備品リスト(PDF形式:1604KB)
保健センター備品配置図(PDF形式:782KB)
本庁舎現状備品リスト(PDF形式:2020KB)
本庁舎備品配置図(PDF形式:986KB)

この記事に関するお問合せ先

宇多津町役場

地域整備課
電話:0877-49-8012
MAILでお問合せ:chiiki@town.utazu.kagawa.jp