現在地
トップページ » 暮らしの情報 » 宇多津町橋梁長寿命化修繕計画の策定
お知らせ

宇多津町橋梁長寿命化修繕計画の策定

 宇多津町が管理する道路橋(橋長2m以上)は31橋、歩道橋は2橋あります。このうち、老朽化の目安となる建設後50年を経過する橋梁は現時点ではありませんが、20年後には急速に老朽化橋梁が増大し19橋(約57パーセント)となります。
 宇多津町では道路交通の安全性を確保しつつ、これまでの事後保全的な対応から計画的かつ予防的な対応で、橋梁を長寿命化させる方針に転換します。
 そこで、橋梁の定期点検等の結果等により、規模、機能、路線等の重要度等を踏まえ、中長期的な観点から、修繕内容・時期等の検討を行い、橋梁の長寿命化による修繕等にかかる経費のコスト縮減を図るため、「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

宇多津町橋梁長寿命化修繕計画(PDF:515KB)