現在地
トップページ » お知らせ » 本人確認が法律で義務付けられました。
お知らせ

本人確認が法律で義務付けられました。

住所の異動や戸籍の届出の際、他人が本人になりすまして届出をするといった虚偽の届出を防止し、住民の皆様の大切な個人情報を保護し各種証明書の不正な手段による取得を未然に防止するため、本人確認を実施いたします。
身分証明書提示や待ち時間の増加など、皆様にご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

【本人確認を行う業務】
●戸籍全部(一部)事項証明書
●除籍・改正原戸籍謄本
●戸籍の附票 
●身分証明書
●住民票の写し
●住民票記載事項証明書
●印鑑登録証明書 
●軽自動車住所確認書
●外国人登録原票記載事項証明書
●転入・転出届
●転居・世帯構成変更届
●戸籍届出

【本人確認のため提示していただく書類の例】
運転免許証、パスポート、外国人登録証、住民基本台帳カード(写真付)、身体障害者手帳(写真付)など官公署発行の写真付き証明書前記の書類がなければ健康保険証、年金手帳、住民基本台帳カード(写真なし)、身体障害者手帳(写真なし)、学生証、社員証、生活保護受給証明書、その他これらに類するもの
※本人確認が不十分な場合は、職員からの質問に答えていただくことで本人確認を行います。
※第三者の住民票などが必要なときは、委任状あるいは請求事由が正当であることを裏づける疎明資料の添付にあわせ、窓口に来られた方の本人確認をいたします。

★住民票等の交付請求、転入・転出等の届出手続きができる場合が法律で限定されました。住民票等の交付・転入等届出の場合
○ 請求者本人または本人と同一世帯の人
○ 相続や債権回収など、住民票の記載事項を確認するために「正当な理由」がある人

 戸籍謄本等交付請求の場合

○ 戸籍に記載されている人、またはその配偶者、直系血族(祖父母・父母・子・孫)
○ 国や地方公共団体の機関に提出する必要がある場合など、戸籍を利用する「正当な理由」がある人

「証明書が取れる人」でない限り、代理権限を証明する委任状が必要です。
☆ たとえば、
Q 別世帯の親の住民票の写しを取ってくるよう頼まれたのですが・・・。
A 委任状が必要です。住民票は「世帯」で考えます。たとえ親子でも「別世帯」であれば委任状をご用意ください。
Q 夫の母が死亡しました。相続手続きで夫の母の戸籍を取りたいのですが・・・。
A 交付できません。夫の委任状が必要です。

住民の皆様の個人情報保護に十分留意した制度としての改正に、ご理解とご協力をお願いします。
ご不明な点等がありましたら、住民生活課までお問い合わせください。

★ 偽りや不正な手段で交付等を受けた人は刑罰が科せられます。

この記事に関するお問合せ先

宇多津町役場

住民生活課
電話:0877-49-8000
MAILでお問合せ:jyumin@town.utazu.kagawa.jp